ニュース・補助金制度等

国・政府

すまい給付金

消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

    詳しくはこちら


筑西市

令和2年度 若者・子育て世代住宅取得奨励金制度について

筑西市では、若者や子育て世代の定住の促進を図り、人口の減少を抑制するとともに、活力あるまちづくりを推進するため、若者・子育て世帯の住宅取得(新築・中古住宅)を支援する奨励金交付制度を実施しています。

    詳しくはこちら


【フラット35】子育て支援型について

筑西市は、子育て世代の移住・定住支援策として、独立行政法人住宅金融支援機構と「【フラット35】子育て支援型」に関する連携協定を結んでいます。
この協定により、下記の対象者に該当する方が、住宅取得(新築・中古問わず)に際し、住宅ローン【フラット35】を利用する場合、当初5年間の借入れ金利が0.25%引き下げとなる優遇措置を受けることができます。

    詳しくはこちら


令和2年度 多世代同居住宅取得等奨励金制度について

筑西市への移住・定住の促進を図り、子育て環境の向上及び高齢者が安心して暮らせる住環境の実現のため、「多世代同居住宅取得等奨励金制度」を実施しています。

    詳しくはこちら


令和2年度住宅リフォーム助成事業について(※受付終了)

筑西市では、消費の促進及び市内の商工業の振興を目的に、今年度も市民が市内の施工業者を利用して、個人住宅部分の修繕、改修、増築等、住宅の維持及び機能向上のためのリフォームを行う場合、その経費の一部助成を行います。

    詳しくはこちら


筑西市介護保険 住宅改修の手引き

<利用できる方>筑西市の被保険者であり、介護保険の要介護(支援)の認定を受け、介護保険被保険者証に記載されている住所地の住宅に実際に居住し、在宅で生活されている方
※病院等に入院している又は施設等に入所している場合は利用できません

    詳しくはこちら(PDFが開きます)